【チロルチョコ】2020年夏の季節限定チロル「コーヒーゼリー」「わがしちろる」を食べてみました!

ご覧いただき、ありがとうございます!
チョコ大好き管理人のみちょんです。

どんな味の限定商品が発売されるのか、毎回楽しみなチロルチョコ。
この夏発売されたコーヒーゼリーわがしちろるを、早速食べてみました。

スポンサーリンク

コーヒーの香り豊かな「コーヒーゼリー」

1袋に7個入り
1個当たり 32kcal

100円(税抜き参考価格)

外袋は、ひんやりとしたぷるぷる食感を思わせるコーヒーゼリーの写真。
個包装紙は、表側にも裏側にもコーヒーゼリーのイラストがワントーンで描かれていて、シンプルですが、カフェのイメージが伝わってくるオシャレな感じです。

チョコはホワイトチョコ×コーヒチョコ。
コーヒーゼリーの上にミルクがかかっているイメージです。
中にはコーヒーゼリーがぷるんとした感じで入っています。

食べてみると…
まずは、ほんのり甘いホワイトチョコを感じて、食べていくうちにコーヒーの香りと風味が口の中に広がります。
コーヒーゼリーのぷるんとした食感は、私はそれほど強くは感じませんでした。
チョコと一緒に噛んでいるからかも…
甘すぎず苦すぎず、コーヒーゼリーのほろ苦さも味えつつもスッキリした味わいという印象でした!

和菓子とチョコのコラボが新しい味わいの「わがしちろる」

1袋に7個入り(みたらし団子×4、塩豆大福×3)
7個当たり 237kacl

100円(税抜き参考価格)

外袋は、富士山・東京タワーを背景に、歌舞伎のイラストと和の雰囲気が満載です。
個包装紙は、表側にはそれぞれの写真がプリントされ、みたらし団子はピンク、塩豆大福はイエローで色分けされています。
裏側には、どちらにも忍者らしきシルエットのイラストが入っていて、遊び心を感じます。

チョコは、みたらし団子がタレのイメージのベージュに近い色。
塩豆大福のほうは、あんこチョコをお餅のイメージのホワイトチョコを包みこんでいるような感じです。

食べてみると…
どちらも、実物の味にすごく近く、食感の異なるみたらし団子と塩豆大福を食べているみたいという印象です。
中にぷにぷにとした食感のものが入っていて、食感でも和のチロルを楽しめました!

季節限定「コーヒーゼリー」「わがしちろる」のまとめ

これまでにも数多くの限定の味を出してきたチロルチョコ。
次はどことコラボ?どんな味?と、早くも楽しみです。
コーヒーゼリーわがしちろるも売り切れ必至!?
気になる方は、お早めに食べてみてくださいね!

▼コーヒーゼリーチロルをたっぷり楽しめる10パックセット▼
▼2020年春ご当地チロルも入っている!夏休みのお子さんのおやつにもオススメ▼

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました