ハロウィンは耳元もおしゃれを!ピアスで手軽にハロウィンスタイルに!

ハロウィン

ハロウィンって何?

ご覧いただき、ありがとうございます!
管理人のmiwaです。

近年、日本でも盛り上がりを見せるハロウィン。
2011年にUSJで始まった「ハロウィン・ホラーナイト」が、日本のハロウィンブームの火付け役だと言われていて、至るところでハロウィンのイベントや仮装などが多く行われています。
小さなお子さんはお菓子をもらえて嬉しかったり、友人たちと仮装パーティーなどで楽しいひとときを過ごしている方も多くいらっしゃいますよね。
でも、ハロウィンって何?って聞かれると、「あれ!?何だっけ??」と、実はきちんと答えられないものなんです…。

ハロウィンとは、毎年10月31日に行われるキリスト教の「万聖節」(祝日)の前夜祭のことです。
古代ケルト人が始めたと言われているそうです。
昔、10月31日はケルト人の1年の終わりの日で、秋の収穫祭を行っていました。
収穫を祝う嬉しい日でもあったのですが、1年の終わりということで、死者の霊が戻ってきて、悪霊や黒猫を連れた魔女が悪さをするのでは?とも信じられていたそうです。
そのため、悪霊を祓うためのお祭りも行われていたのです。

時が過ぎ、ケルト人が行っていたお祭りとキリスト教が融合して、現代のハロウィンの形として残ったようです。

現在は、11月1日にカトリック教会でお祝いする「諸聖人の日(万聖節)」の前夜祭として、認知されています。

ハロウィンに仮装をするのはナゼ?

ハロウィンとは、日本でいう「お盆」みたいなもの。
死者の魂がこの世に戻ってくると考えられているので、お墓参りや祈りを捧げます。
なのに、ナゼ仮装を??

諸説は色々とありますが、魔除けの意味合いから仮装する風習が受け継がれているようです。
死者の魂がこの世に戻ってくる際に、悪霊や魔物も一緒に来てしまい、あの世に連れて行こうと…
お化けの格好をして「あ。自分たちと同じ悪霊や魔物なんだ」と仲間だと思わせます。
そうすることによって、悪霊や魔物に襲われることもなく、魂を抜かれることもありません。

また、悪霊たちが、お化けの格好をしたこの世の人間の姿を見て、怖い!と逃げ帰ってしまったという説もあるみたいですね。
いずれも、悪霊や魔物から自分たちの身を守るために始まった風習が、今も残っています。

プチ仮装♪ファッションアイテムでハロウィン気分

年に1度の一大イベントとして、大掛かりな準備で仮装を楽しむ方
今年仮装デビューする方
仮装とまではいかないけど、ワンポイントのファッションアイテムでハロウィン気分を楽しむ方、何もしないけど、ハロウィンを楽しむ方

ハロウィンの楽しみ方は人それぞれ、色々ですね。
私は好きなファッションアイテムのひとつ、ピアスで今年のハロウィンを楽しもうと思っています。
例えば…

着けているだけで楽しくなってきますね♪
ピアス専門店グリーンピアッシングには、こんなハロウィンアイテムがいっぱい!
ピアスだけではなく、ボディピアスやボディシール、着け耳やつけ歯など、プチ仮装を楽しめるグッズが充実しています。
3,000円以上の購入で送料無料になるので、まとめてのご購入がおすすめです。
平日17時までの注文だと、即日出荷してくれるのも嬉しいサービスです。
見ているだけでもワクワクしますよ~
あれもこれも欲しくなって、迷いそうです。

コメント